モデリングJASDF@blog

厚木基地や航空自衛隊の基地などで撮影した航空機の写真や、模型、猫などのネタで展開するブログです。

やっと・・・・



とりあえず、ヒコスペの原稿終わりましたヾ(o´∀`o)ノ


・・・で、モデルアート6月号の特別記事で担当した、ICMの1/48MiG-25RBT。

記事にも書いた通り、カメラ窓が本来なら平面ガラスでなくてはならないのが、レンズ状になってて残念
なキットなんだけど、これを代替できるようなパーツもなく、自作も困難なのでキットのパーツをそのまま使ったのだが、

作例を納品した翌日にふと立ち寄った模型店でバルケッタのレンズセットというやつを見つけた。

本来はカーモデル用の別売パーツで、その中のメーターレンズの5.8mm径がMiG-25のカメラ窓に使えそうなのだ。

ただ必要数5個に対して、ワンセットに4個しか入ってないから、2セット必要になるんだけどね。

そのほか、ハセガワ1/48FA-18C/Dのキットを沢山持っていればCF-18のサーチライト用のパーツが使えるけど、これは1キットに一個だからなぁ‥‥

で、もっと良さげなのがバルケッタのスーパーポンチ優。

これは刃のないポンチで 直径1mmからの円が綺麗に打ち抜けるとのこと。

これで透明プラ板とから塩ビ板とかを打ち抜けば、簡単に必要数の丸窓が出来そうだ。

まだ使ったことはないけど、色んなものに応用できそうだよね。例えばT-4の後席うしろにあるプーリーとか‥‥

どうしようかな、買ってみようかな〜




スポンサーサイト
  1. 2017/03/31(金) 22:46:46|
  2. 飛行教導隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

予測と確認



「予測と確認」
飛行教導隊(当時)のとある司令の指導方針。

11月30日から12月2日の三日間、
ちょいと南の方へいってきた。

取材ではないので、現地での足は必要ということで、レンタカーを予約。

で、早朝の羽田で荷物を預けてチェックイン。

出発便を待っていたとき、「あれ、免許証、入れた覚えが・・・・・ない!」

通勤用のカバンの中か?

家族にメールするも、すぐに機内へ入ったため、返信確認できず。

う~ん、こんなに落ち着かないフライトは初めて。

「やっぱりキャンセル料、取られるのかなぁ」

「電車、すぐにあるかな?」

「夜、ホテルまでの足はどうしよう・・・」

で、到着。

そんなわけで、預けた荷物の中にありました。

ちゃんと確認しなきゃね、いや、ホントお騒がせしました!

  1. 2015/12/09(水) 22:22:08|
  2. 飛行教導隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

忘れてました!

AGR F-15DJ改 52-8088



飛行機模型スペシャル誌での連載
モデリングJASDF 見たい!撮りたい!!作りたい!!!

作例を、22日にやっと納品しました!

本の発売が1月中旬で、年末年始を挟むから、
入稿のタイミングとしてはホントにギリギリ!

編集部には迷惑をかけたな~、と一応は反省してたんだけど、

翌日、仕事中(本業のね!)に突然
「あ、タービンライン・・・貼り忘れたかも!」
と思いだした。

・・・・う~ん、自分の作業工程って、意外と覚えてるものですね~

・・・・って、そんなこと言ってる場合じゃない(大汗)

「どうしよかな~、このまま気が付かなかった振りしようかな~」
とも思ったんだけど、
結局その夜に車で編集部に行って、なんとかしてきました。

いや、ホント申し訳ない!

そんなわけで今回はヨンパチのFS-T2改で~す!!


  1. 2014/12/24(水) 13:37:28|
  2. 飛行教導隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ロマンス

AGR F-15DJ 52-8088



小田急ロマンスカー

一番前の展望席に陣取って
新聞読んだり、タブレットで仕事してるサラリーマン、

後ろから頭叩いて良いですか?
  1. 2014/11/08(土) 18:58:52|
  2. 飛行教導隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

仮想敵機

AGR F-15DJ 071 MADARA

19930422F-15DJ 071AGR新田原

そういえば、アカデミーの1/48 Su-27のパッケージ、

タイトルがSu-27ではなく、S-27になってますな~

まあ、どうでもいいけどw
  1. 2014/09/10(水) 00:17:41|
  2. 飛行教導隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

308番、何処へ?

AGR F-15DJ 090



模型屋に行って

特に買うものもないときは、

とりあえず、今後使うであろう塗料を買ったりする

そんなわけで、Mr.カラーの308番は2~3個あったイメージなんだけど・・・

ないんですよ~、どこ探しても。

近所の模型屋にいっても、締切に追われてるこんな時に限って308番のところだけ綺麗になにもない!

やっぱり、塗料って使いたいときに、ちょっと余裕をもって調達するべきですな~

買い置きしとくと、失くすし、

ぎりぎりの時に限って売り切れ。

で、別のものを探してると、出てきたりするんですよ・・・・・・308番が・・・・たぶん。




  1. 2014/06/03(火) 21:57:00|
  2. 飛行教導隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

作風

AGR 088



モデル〇ートで作例作っているからといって

別に飛びぬけて上手いわけじゃないのは分かってるんだけど、

それでも”作風”というのがあるらしい。


以前、空幕に貰ってもらったヨンパチのRF-4E、

防衛省の建物のどこかに飾ってあったらしいんだけど、

それを見た知り合いの自衛官が

「あれ、もでJASさんのでしょ?」

と、言うので何で分かったのか聞くと、

「ん~、作風・・・かな?見ればわかりますよ」

・・・・・とのこと。

自分じゃ、よく分からないんだけど・・・


スジ彫りがいい加減だとか、

主脚のパーティングラインを消してないだとか、

色が変だとか、

スミ入れが適当だとか、

デカールがずれてるとか、

締め切りに追われてた感があるとか・・・・

・・・やっぱ、そういう事か?

  1. 2014/04/01(火) 22:45:51|
  2. 飛行教導隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

違憲山

F-15DJ 92-8068 Midori


百里基地R/W03を離陸する、飛行教導隊のみどり

バックに見えるのは通称「違憲山」

もう、随分と登ってないけど、今はどうなっているのでしょう?

しかし、百里も随分と撮りにくい基地になりましたね~
  1. 2014/02/05(水) 09:03:12|
  2. 飛行教導隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

チャフ・フレアー・ディスペンサー

飛行教導隊 F-15DJ 82-8092

先日、西の方へ取材に行ってきた。

ほぼ同時期に友人が台湾に出張へ。

で、気になるのはやっぱり防空識別圏。

まあ、こちらは国内だから良いけど、台湾行きはもろだもんね。

そのうち民航機にもチャフ・フレアー・ディスペンサーが装備されたりして

「ご搭乗の皆様、右手をご覧下さい。

当機はただ今国籍不明機にインターセプトされております。

これよりフレアーを撒き散らしながら急激な機動を実施いたしますが、

飛行には影響ございませんのでご安心下さい」

って、ちょっといやだなぁ・・・・・
  1. 2013/12/15(日) 19:50:57|
  2. 飛行教導隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

補修塗装

飛行教導隊 F-15DJ 92-8068「みどり」
19970407F-15DJ 068 AGR新田原

航空機の機体表面の塗装のことを、航空自衛隊では“外面塗装”と言います。

ちなみに、海上自衛隊では“外面塗粧”だったりしますが、これは旧海軍で使われていた文言を引き続き使っているのでしょうね。

では、陸上自衛隊は?というと、これは関係者に聞いただけなんだけど、「外部塗装だったと思います」、だったから、たぶんそうなのでしょう。

で、その外面塗装部分は、飛行中の外的要因で一部が剥がれたりするほか、クラックの補修や、アクセスパネルの着脱等によるファスナー周囲の塗装の剥離などにより、部分的にタッチアップをする場面は多いんです。

ファスナーだけなどの小さな面積なら、「筆を使ってちょこちょこ」って場合がほとんどなんだけど、その際、正規の塗料ではなくGSIクレオスのMr.カラーを使う場合も多いんだとか。

F-4やF-15なら、Mr.カラーの307番、308番がそのまま使えるし、やっぱりお手軽なんだろうなぁ。

F-2の場合は、今までは既製の塗料が無かったから、
「ちょっと色が違うんですけど、仕方なくミディアムブルーとかを使ってるんですよ」
といった声もあったけど、今では特色セットがあるから良いんじゃないんでしょうか?

で、タッチアップの面積がそこそこある場合は、やっぱりスプレーガンを使って吹付けるのね。
その際、吹き付けられた部分の周囲は当然粒子が粗くなるので、その部分がやがて黒くなってくる。
その結果「自衛隊機特有の・・・」と、良く言われるまだら模様になるというわけ。

あ、でもね、担当の整備員さんたちは、日々愛情を込めて飛行機を整備し、清掃しているから、間違っても「機体、汚れてますね」とは言っちゃあいけません!

以前、取材時に「機体のウェザリングのネタに」と思って、「ファントムの機体下面って、結構汚れてますけど・・・」と、切りだしたら、強い口調で「いえ、汚れていません!」とキッパリと返されたことがあるんです。
いや、ホント、申し訳なかったなあ・・・と。

その代わり、「いやー、この機体のキャノピー、ピッカピカで気持ちが良いですねぇ」なんて、そんな所を見てあげれば、喜んでくれると思います。
 キャノピーは、パイロットが少しでも早く相手を見つけられますようにと、早めに出勤して、課業開始前に一生懸命磨いていたりするんです。

航空祭とかで、話しかける機会があったら、そういう視点で見てあげてね!
  1. 2013/03/29(金) 12:39:16|
  2. 飛行教導隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ

ようこそ!

一応、週2回・・・火曜、金曜の更新としたいと思いますが、まあ、そこは随時と言うことで!

写真撮影、模型製作、イラスト、文、解説、屁理屈・・・By モデJAS

プロフィール

モデJAS

Author:モデJAS
ライフワークは飛行教導隊の識別塗装の調査研究(笑)!

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

金冠日食 (1)
金星太陽面通過 (1)
厚木基地 (23)
百里基地 (47)
浜松基地 (8)
新田原基地 (23)
模型 (27)
那覇基地 (1)
猫 (51)
嘉手納基地 (4)
百里~厚木 (1)
築城基地 (2)
Blue Impulse (3)
本 (1)
CVW-5 (58)
飛行教導隊 (21)
ロシア機 (3)
未分類 (12)
零戦 (2)
イラストレーション (4)
芦屋基地 (2)
T-33Aディテール (1)
F-104Jディテール (1)
FS-T2改ディテール (1)
F-1 ディテール (1)
岐阜基地 (5)
入間基地 (5)
F-15 ディテール (3)
鉄 (1)
F-14A ディテール (3)
うずら (1)
城 (6)
小松基地 (1)
東富士総合火力演習 (2)
天体 (1)
航空自衛隊 (1)
三沢基地 (2)

最新記事

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも一覧


Trial By Fire ~かけがえのないこの僕の人生~

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR