モデリングJASDF@blog

厚木基地や航空自衛隊の基地などで撮影した航空機の写真や、模型、猫などのネタで展開するブログです。

フィルムケース フォーエバー

501SQ RF-4EJ 57-6374
1994.02.22 #374 501SQ 百里_65I0080

作った色を一時的に溜めておいたり、吹付け用に希釈した塗料を入れたりで重宝していたフィルムケース・・・

昔は捨てるほどあったのにね・・・っていうか、ほとんど捨ててたなぁ・・・

今思えば全部取って置けば良かった。一回取材に行くと多い時で50本くらいのフィルムを消費してたからね。

自分でもこんなに急速にデジタルに移行するとは思ってなかったから・・・。


あっ、3本見つけた!
スポンサーサイト
  1. 2012/07/30(月) 20:34:29|
  2. 百里基地
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

前兆:何かが起こる前に現れるしるし/まえぶれ/きざし



最近、こんな夕焼けを良く見るようになった気がするんだけど・・・。
これで、F-15かなんかが絡んでるといいなぁ・・・と思う反面、
なんだかいやな予感もしますね。

備えあればなんとやら・・・

そろそろ本腰を入れて準備しなきゃ。
  1. 2012/07/28(土) 12:06:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

識別迷彩

飛行教導隊 F-15J 92-8912



飛行教導隊のF-15の塗装って、いままで「識別塗装」とされていたんだけど、最近は部内でも「識別迷彩」と呼んでいる。まあ、「...この塗装を識別塗装と呼称する」なんて文言が公式にあるわけじゃないんだろうから、何でも良いんだけど、そうなったいきさつを知っているから、何となく抵抗があるんだなぁ。

写真の912号機なんだけど、前回のIRANでグレーのまだらで帰って来て以来、ずっとそのままで運用されている。普通ならすぐに補修されるんだけどね。

で、その理由なんだけど、「これはこれで迫力もあって、意外と気に入ってるから」なんだそうだ。
退色が激しくて色調が元の塗料と全然違ってしまったってのも理由の一つかもね。

次のIRANまでこのままのような気もするけど、「そろそろ塗り替えないと」と言う声もあるから、今のうちに写真撮っておいた方が良いかもね!



  1. 2012/07/26(木) 08:52:12|
  2. 飛行教導隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

業界用語①

VFA-192 "Golden Dragons" FA-18C NF313


ギャラの話をするのって、結構抵抗あるよね。ない?
でも、業界にはなかなか便利な言葉があるんですよ。
あ、ここで言う業界って、音楽だとか、芸能関係だとか、そっち方面のはなしね。

まあ、ようするに音階を使った隠語みたいなものなんだけど、”ドレミファソラシ”をドイツ語読みにした”ツェー、デー、イー(本当はエー)、エフ、ゲー、アー、ハー”を”1,2,3,4,5,6,7”の数字に当てはめて言うわけ。

たとえば1万5千円だったら「ツェー万ゲー千」。10万円なら「ツェー十(じゅう:万は省略)」。
あと“5”の事を「片手(指が5本だから)」と表現することもある。
で、たとえば手取りを5万にする場合、10%の所得税分を入れて55,555円にしたりするけど、これを「片手並び」とか言ったりね。

編集長:「今度の原稿料、片手並びでお願いしますね」。
モデJAS:「え、ゲー万も貰えるんですか?」
編集長:「何言ってんの、5千円だよ、ご・せ・ん・え・ん!」
モデJAS:「・・・・」
  1. 2012/07/24(火) 01:37:14|
  2. CVW-5
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

露天風呂

501SQ RF-4E



新田原基地での撮影後の汗を流すのにお勧めなのが、基地の東側を走る国道10号線沿いにある「新富温泉健康センター サン・ルピナス」。
ここにある開放感あふれる露天風呂で星空を眺めていると、なんと突然真上にファントムの大きなシルエットが!
ここはR/W28のアプローチコース上にあって、風向きによっては温泉につかりながら航空機の下面を眺めることが出来るスポット。
そういえば、301SQにまだF-4EJとEJ改が混在していた頃は、尾灯の数で両者を識別しながらのんびりしてたなぁ。
そうだ、隣は女湯なんだからRFなんか飛ばしたら・・・まあ、そういうことだね。


そんなわけで、今日の一枚は百里基地R/W21を離陸する501SQのRF-4E。レンズは500mm。フィルムはベルビア。35mmだから当然“フルサイズ”ですね。これでマウントいっぱいだから、昔はいかに低い高度でひねっていたかってことだよね。
この写真、モデルアートプロフィールのF-4編のとき、イラスト作成時に大いに役立ったんですよ、ほんと。
特にスパローランチャーの無くなった部位の断面形だとかが一目瞭然!
以前、連載でハセガワのヨンパチRFを作ったときもこの写真とにらめっこだったなぁ。
でも、あのキット、なんであんなパーツ割りにしたんだろ。既存のパーツを極力流用した結果なんだろうけど、RF用の下面パーツを丸ごと作っちゃった方が、設計も随分楽だったと思うし、なにより作り手にとっては楽に形になって大歓迎だから、その方が沢山売れただろうにね。
あの、「ストレートに作ったら似ていない」、「似せようとすれば切った貼ったパテ盛った」の大騒ぎになるキット、申し訳ないけど沢山は買う気にならない。
作りたいモチーフは沢山あるんだけどね。
  1. 2012/07/22(日) 17:09:25|
  2. 百里基地
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブラスト(blast):突風・突然出る大きな音・爆発・吹奏・・・

301SQ F-4EJ改 67-8389


ファントムのブラストって・・・なんか・・・凄いです。

遠慮が無いというか、節操が無いというか・・・

後方に大きく広がって、それでいて、いつまでもしつこく、もやもやーっと漂ってる。

「いただきました、ブラストもやもや」

そんなわけだから、ランウェイへのアラインから離陸までの一連の流れを撮りたくても、1番機が離陸したあとは、“ブラストもやもや”の影響で、後続機は結局もやもやーな写真にしかならない。

その点、F-15の場合は気風がいいというか、さっぱりしてるというか、後続機への影響は少ないですねー。

うーん、イントレイルでの離陸間隔、もう少し・・・いや、もっともっと長くしてくれないかなぁ・・・。
  1. 2012/07/20(金) 15:44:41|
  2. 新田原基地
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

アウトソーシング:外部調達。外部委託。

305SQ F-15J F-15DJ

♪やる気スイッチ君のはどこにもないんだろー♪
って感じなんですねー、最近は。

まあ、考えてみたらもう四半世紀も締め切りに追われながら模型作ってるわけだから、もう身体もモチベーションもすっかり老化現象って感じ。

それにもかかわらず、この暑い中、相変わらず沢山の仕事を抱えていて、現在作業部屋は一触即発の積み木くづし状態。
モデルアートの連載はもちろん、増刊号用の作例とイラスト。さらに秋のホビーショーに向けて、2社9件のあんなことやこんなことまでやんなきゃならない・・・。

あーあ、誰か下請けやってくれないかなぁ…。脚関係だとか、ウェポン関係だとかだけでも良いから、それだけでも別納されると助かるなぁー。

んー、こんな風に毎月仕事があって、一般誌並みのギャラがあれば、それだけで十分食べていけるんだろうけど、世の中そんなに甘くない!


さて、今日の一枚は、百里基地のR/W03エンドでのラストチャンス風景。
空と筑波山が浮かび上がって見えるけど、実際はかなり暗い。
F-15のアンチコの光は意外と強く、露光時間も2分とか、3分とかの長時間になると、機体が赤く染まるので、本当はそんなシーンを撮りたかったんでけど、タイミング的にちょっと早くて完全な暗闇ではなく、露光時間も短いから意図した画にはならなかった。
でも、わずかに残った空の光がキャノピーに反射していたりして、これはこれで面白い結果となったような…
  1. 2012/07/18(水) 00:10:58|
  2. 百里基地
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

金縛り:① 身動きができないように、厳しく縛りつけること。② 金銭の力で人の自由を束縛すること。

ai

「カトちゃん、ぺッ」って感じですが、この”アイ”くん、庭に来る外来猫にはあまり動じないんだけど、来客があるとピューっと居なくなって、どこかに隠れてしまいます。
家族の前では逃げることはないんだけど、私だけは怖いようで、目の前に行くと一瞬凍りついてから、隙を突いて逃げていくんですねー。
それでも捕まえると遠い丸い目で一点を見つめて、まるで金縛りにでもあっているかのように動かなくなり、私のなすがままとなります。

↓こんな感じです。
_MG_1685.jpg
  1. 2012/07/16(月) 00:31:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

間が悪い:①きまりが悪い。ばつが悪い。②運が悪い。折が悪い。

VAW-115 "Liberty Bells" E-2C NF600
どうにも間が悪いはなし

電車の中でメール打ってて、送信ボタンを押したときに限ってトンネルに入ってた・・・ってこと、良くあります。

車を運転してて、くしゃみが止まらなくなって、「次の信号で止まったら鼻をかもう」としたときに限って、青信号がしばらく続くとか・・・


タッチンゴー繰り返してるE-2C。
もう散々撮ったからいいやとカメラを持たずに眺めてたら、だんだん深くひねり出して来て、良い感じに背中が見えてきた!「オッ、パンなんか食べてる場合じゃない、次は撮るぞ!」とカメラ構えたら・・・

・・・普通にストレートに降りて、普通にフライトが終わってしまったってこと・・・良くありますね!。



そんなわけで皆さん、どんな事があるかわからないので、飛行機が飛んでる間は、カメラから手を離さないようにしましょう!
  1. 2012/07/14(土) 11:17:36|
  2. CVW-5
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DP-X

VFA-192 F/A-18C

DP-X・・・まあ、次期デスクトップパソコンってことなんだけどね。

今使ってるデスクトップ、これが大分古くなってきていて、処理能力も大分落ちてきている。まあ、処理能力についてはメンテナンスによってある程度は改善するのだろうけれども、とにかく、撮影した写真のデータがだんだん大きくなってきていて、パソコンがそれに付いていけなくなりつつあるわけ。
さらに電源関係のトラブルもあって、一度修理にも出してる。最近は立ち上げると、途中からモニターが沈黙してしまうことが目だって多くなってきた。

やっぱり機種更新を決断した方が良いかなぁ。

でも、問題なのは新しいOSだと、古いイラレが立ち上がらないって話。イラストレーターとフォトショップが使えないととにかく仕事にならないから、さて困った。パソコン新しくしたらCS6も買わないといけないんだけど・・・そんなに一度に買えないよねー。

うーん、ウルトラブックってーのも、気になるなぁ・・・っていうか欲しいなぁ。


で、今日の一枚は厚木基地R/W19にアプローチするVFA-192のF/A-18C。撮影時にちゃんと記録取っておかないから、モデックスまで分からないのが残念、というか、いつも行き当たりバッタリって感じだからね。

この写真もレンズは500mm。夕景撮るにはまだまだ早い時間帯だから、太陽光線が強すぎてシャドウ部分のディテールもなにもあったものじゃない(←まだまだ修行が足らない!)けど、まあ、一応は意図したとおりの画にはなったかなぁ・・・。

  1. 2012/07/12(木) 01:10:21|
  2. CVW-5
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハンドシグナル

305SQ F-4EJ 37-83161992.11.25 F-4EJ #317 305SQ 百里_65I2478 のコピー

随分前の話しだけど、某雑誌の投稿写真ページにT-2ブルーを左前から撮影した写真が掲載されてた。

パイロットは右手を上げて指2本を立ててる。

「パイロットのVサインなんて、かっこいいタイミングで撮れましたね」みたいなコメントが添えてあった・・・・。



あのね~、それってエンジンスタート時のハンドシグナルで、指2本はエンジンの回転数が20%って意味なのっ!
  1. 2012/07/10(火) 00:21:06|
  2. 百里基地
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

フェティシスト:特定の種類の物に異常な執着・偏愛を示す人。

302SQ F-4EJ改 17-8440

モデルアートで永くライターをやっておられる、某ベテランさんは、モデル撮影会がある航空祭に行くと、飛行機だけではなく、モデルさんのディテール写真(足)もたくさん撮ってくる(一般の女性だったら犯罪だね!)。なんでも“ふくらはぎ”に萌えるんだとか(笑)。うーん、きっと足フェチというやつですな。

そういう私も実は結構フェティシストの部分があるってことは、自覚はしてるんですよ、自覚は。

連載でもフラップフェチだったり、スピードブレーキフェチだったりした、そんな時期がありましたね~。ナナニイでT-4のスピードブレーキ開けてみたり、T-1のフラップ下ろしてみたり、T-2のスポイラー上げてみたり。

作例としては陽の目は見なかったけど、ヨンパチでF-4EJのあのミグシルエット(301SQの428号機)を、飛行姿勢で左に旋回中というシチュエーションで作ったことがある(処分されてなければ、今でも新田原基地の参考館にあるはず)。

この時は左翼のスポイラーを上げてみたんだけど、ファントムを取材に行くと必ずスポイラーを上げてもらって(手動でね)写真を撮らせてもらう。個人的に、ファントムの機体構造の中では、ここが一番萌えます(笑)

そうだ、ブログのタイトルに足フェチ(脚フェチ)なんて書いたらアクセス数増えるかな?覗いてみたらランディングライトがあったりパイプ類が引き回されたりした白い脚だったりしたら面白いね。


で、今日の一枚は、百里基地のR/W21RにタッチダウンするF-4EJ改。
艦上戦闘機の血統だけに、路面に落ちるような接地をするから、タイヤから出る煙は半端じゃない。これがクリップドデルタ翼が発生する渦と相まって、左右に大きく巻き上げられる。このシーンも結構萌えますなー、ホント(笑)
  1. 2012/07/08(日) 00:26:19|
  2. 百里基地
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

擬音語

飛行教導隊 F-15DJ #075 そとみどり

クゥウ~ウ~ウ~ウ~ウ~ウ~ウ~~~~~~~~・・・プゥ~~ン・・・・・
シーーーーーー・・・・


今日はF-15のエンジンスタート音でした!
  1. 2012/07/06(金) 00:39:00|
  2. 飛行教導隊
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

腐っても鯛

Su-27P

有料になっているのは知っていたんだけどね。

先日、センサー清掃の為、新宿のCANONサービスセンターにカメラボディを預けてきた。
10時のオープンを待って入店。受付番号1番。センサー以外の部分の清掃と、ファームウェアのバージョンアップもやってくれるとのことで、仕上がりは12時30分予定。

で、受付伝票を見ると… あれ?1台税込み1050円也。以前、K.A.B.さんから「・・・でも無料でしたよ」と聞いていたのでちょっと意外。周知期間が設けてあったのか?それとも人を見るのか・・・

その後モデルアート編集部に寄って暫く打合せをしたあと、神保町まで歩いて行って、地球堂に寄ってローデンのT-28を購入。最近はなかなか都会に出る機会がないので、輸入キットを直に買うのも久しぶり。

夕方、カメラを受け取りに再び新宿へ・・・。駅から三井ビルまで、地下道ではなく地上の歩道を歩いてみる。

途中、テレビドラマかなんかの撮影があった。「そう言えば“戦国にほえろ”のオープニングもこの辺での撮影みたいだったな・・・」なんてね。


そんな訳でEOS-20Dから始まったデジタル一眼も今では4台を保有。

いくら連写性能が良くても、オートフォーカスの精度が高くても、堅牢性や耐候性に優れていても、新製品が2世代も代われば、フラッグシップ(-1DmarkⅡN)も一気に陳腐化するのがデジタルカメラ。セカンドカメラにしようとしても、下位機種の新製品の方がよほど画素数が大きい上に軽くて使い勝手が良いから始末が悪い。

だけど、万が一「markⅣがトラぶったら」と考えるとなかなか処分出来ない。画素数が小さくても、そこは“腐っても鯛”だからね。


で、今日の一枚はモスクワ近郊のフルンゼ航空博物館で屋外展示されていた”腐っても鯛”=Su-27Pの初期生産型。テールコーン左右には未だアンテナが装備されておらず、基本的にペチャンコな機体の端末がそのまま伸びてきている。僕はこのタイプが好きなんだけど、これを再現したキットって無いんだよね。
  1. 2012/07/04(水) 00:40:35|
  2. ロシア機
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

いきさつ

Tadzio

基本的には動物の家飼いは反対だったんだよね。でも現在は2匹の猫を家飼いしてる。

事の発端は、“ミーコ(と、うちでは呼んでた)”と言うメスの野良猫。これが人懐っこく、うちの庭に来てはのんびりまったりしてて、膝の上に乗ってきたり、リビングに上がってくつろいでいたので、こちらも結構可愛がってた。

そんな訳で、どうも近所ではうちの飼い猫だと思われていたようなんだけど、あくまでも通りすがりだったわけ。

で、夏のある日、そのミーコが別のお宅で仔猫を3匹生んだとのことで、暫くしてその方がわざわざ報告に来てくれました。

私は仕事で留守だったのですが、対応した家族から「飼っていい?」メールが入り、状況的に駄目とも言えず・・・。結局そのうちの1匹を飼うことに・・・。
  1. 2012/07/02(月) 01:08:17|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0

ようこそ!

一応、週2回・・・火曜、金曜の更新としたいと思いますが、まあ、そこは随時と言うことで!

写真撮影、模型製作、イラスト、文、解説、屁理屈・・・By モデJAS

プロフィール

モデJAS

Author:モデJAS
ライフワークは飛行教導隊の識別塗装の調査研究(笑)!

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

金冠日食 (1)
金星太陽面通過 (1)
厚木基地 (23)
百里基地 (45)
浜松基地 (8)
新田原基地 (23)
模型 (26)
那覇基地 (1)
猫 (50)
嘉手納基地 (4)
百里~厚木 (1)
築城基地 (2)
Blue Impulse (3)
本 (1)
CVW-5 (58)
飛行教導隊 (21)
ロシア機 (3)
未分類 (10)
零戦 (2)
イラストレーション (4)
芦屋基地 (2)
T-33Aディテール (1)
F-104Jディテール (1)
FS-T2改ディテール (1)
F-1 ディテール (1)
岐阜基地 (5)
入間基地 (5)
F-15 ディテール (3)
鉄 (1)
F-14A ディテール (3)
うずら (1)
城 (6)
小松基地 (1)
東富士総合火力演習 (2)
天体 (1)
航空自衛隊 (1)
三沢基地 (2)

最新記事

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも一覧


Trial By Fire ~かけがえのないこの僕の人生~

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR