モデリングJASDF@blog

厚木基地や航空自衛隊の基地などで撮影した航空機の写真や、模型、猫などのネタで展開するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日の丸

飛行教導隊 F-15DJ 92-8095


 F-2の日の丸は機体の迷彩色に合わせたフラットカラーになっている。
それが自然だと思うんだけど、ではF-15の日の丸って、なんでグロスカラーなんだろうか?

 もしかしたら、最初に塗装指示書を書いた担当者が、インシグニアレッドって云う文言だけで該当するFSナンバー調べて、それがFS11136で、その10000番台がグロスカラーであることを知らなくて、それがそのまま今に至っているとか・・・

 単純にFー104Jの指定色を、なにも考えずにそのFSナンバーだけをそのまま踏襲したとか?

 ファントムの塗装仕様を変更したときも、単純にF-15と同じにしたとか・・・
あるいは旧塗装の日の丸の指定色をそのまま踏襲したとかで、さらにその時の担当者が日の丸のグロスカラーの件に気づかなくて、結局同じ轍を踏む結果になったとか・・・・

 意外とそんな単純な成り行きだったのかもね。

 それとも素人には想像もつかないような深い意味があるのか?

 あれ?そういえばT-4も同じだったよね。

 さて、今日の写真は飛行教導隊のF-15DJ(92-8095)で、2003年2月から2006年8月まで見られた識別塗装。この機体、配備当初は機体の上半分をダークグレーに塗っただけだったんだけど、実際に使ってみると「視認性」といった点でいまひとつだったため、急遽稲妻模様を入れたもの。

 この稲妻模様について、「ECMの電波を表したもの」?、「波」?とか考えてみたんだけど、「視認性を高くするために入れたもので、特別な意味はない」とのことでした。
スポンサーサイト
  1. 2013/02/28(木) 09:27:08|
  2. 飛行教導隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

着メロ

F100-IHI-220E


皆さんは、携帯やスマホの着メロにはどんな音源を使ってます?
電話やメールで、相手毎に音を変えたりしてます?

以前、自衛隊で日常的に使われているラッパ(起床ラッパとか!)の音がダウンロード出来るなんて着メロのサービスとかあったけど(今もあるのか?)

飛行機好きならもうちょっとマニアックな音・・・・

たとえば航空機のエンジン音なんてあったらどう?
それもドラマのSEで使われるような適当なものじゃなくてね!

例えばストラトさんからのメールはF100-IHI-100で、電話はF100-IHI-220Eにするとか!え?違いがわからん?EECとDEECの違いなんだけど?・・・私も判りませんけどw

ならF100のエンジンスタート時の音や、DEECエンジンのノズルを絞った時の「フィ」という音とかは!

K.A.Bさんの場合ならYSのダートのほう!

えちご屋さんならサンサンのエンジンスタートの音だね!



どうでもいいけど、DEECエンジンのノズル内部って
ホントに綺麗なんだね・・・・と思ったら
  ここをクリック! 
  1. 2013/02/22(金) 00:20:14|
  2. F-15 ディテール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

技MIX+アスデカ=彩色見本

1/144 303Sq F-15J 2003年度戦競参加機

技MIXのF-15。

その第7弾のひとつに、小松基地第6航空団第303飛行隊の“白龍”を選定しました。

この塗装は2003年度戦技競技会参加機に施された塗装で、機体の上面に白龍を大胆に大きく描いたもの。
で、最初はその隊長機である963号機を商品化する予定で、彩色見本と展示見本を作製していたんだけど・・・・

訳あって、2003年の小松基地航空祭でデモフライトを実施した930号機と955号機ペアの背中のパーツを同梱してコンバーチブルにしようということになり、急遽930号機と955号機、計2セット4機の彩色・展示見本を作ることになった。

それでも、メーカーとしてはその年の航空祭で“ドラゴン・ティース”を描いて地上展示された隊長機もなんとかしたいということで、白龍を印刷した背中は、その相違点には目をつぶって930号機のそれを流用してもらい、そのほかの必要なマークだけデカールを用意して

「これでなんとか隊長機ということで!」

という妥協策がとられたみたいなんだけど、まあ、その辺はあまり深く考えないで、たのしい“おまけ”ということで!

う~ん・・・
でも、やっぱりちゃんとした隊長機も欲しいよねぇ。

そんなあなたにお勧めなのがMYKデザインのアスデカ!

アマゾンさんを覗いてみると、そのものズバリの「303Sqスピリットオブドラゴン」はまだ販売されているみたいだから、技MIXのF-15Jノーマル塗装バージョンを買ってきて、それに貼ってやるだけでOK!

あ、この963号機は機体後部の右アウトリガー端がアンテナになっているタイプだから要注意ね。

あとは技MIXの白龍をもうひとつ用意してやれば、なんと、白龍違いの3機が揃ってしまう!

写真は、左上がMYKデザインのアスデカ。左下がそれを使った(ボツになった)彩色見本。右上が製品版の930号機の背中、右下が同じく955号機。
えっ、全部同じに見える?う~ん、多少違うんですけどね、目とか、足とか、尻尾とか・・・・

・・・・ホントは戦競参加+予備機の5機全てを揃えたいけど、機体毎に個性のある白龍の絵柄が判らないからねぇ・・・・・残念!
  1. 2013/02/19(火) 11:39:31|
  2. 模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FS36231

XF-2 63-8102
a_MG_0101 (43)

F-2のレドームの色について、

「T.O.での指定色はFS26231なんだけども、実際はグレーの色調はもっと明るい感じなのは、
もともとXF-2の4号機のレドーム色がFS26231で、それが量産機では変更になっているんだけども、
書類上は4号機の色番号がそのまま残ったのでは?」

という話をしたことがあったけど、じゃあ、その4号機はホントにFS26231なの?って事になる。

で、写真を探してみたら、以前岐阜基地航空祭で、撮影した4号機の写真が出てきた。

これを見ると、コックピット内のグレーとレドームのグレーがあまり変らない印象。

現用のレドーム色とは明らかに違うと思うんですけど。

この機体、ハデハデな試験塗装を施した吊るしモノを沢山ぶら下げて、ヨンパチで作ってみたいなぁ。

技MIXの彩色済みウェポンセットのヨンパチ版でも出ないかなぁ・・・・。

こう老眼が進んでくると、あの細かい塗りわけをしないで済むなんて、夢のようだね!

えっ、パーティングライン?

色を塗らなくて良いんだから、そんな程度のことは気にしない、気にしない!
  1. 2013/02/15(金) 16:15:44|
  2. 岐阜基地
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

人間ドック①

Tadzio

先日の人間ドックでの視力検査のはなし。

5~6年ほど前までは、両眼とも1.2+を維持していたんだけども、ここ数年は右目のほうがなんだか弱くなってきているのは自覚していた(老眼の影響か?)。

昨年の人間ドックでは、なんと両眼とも0.9という結果!

正直これにはショックだった。

で、今年。

まず右目から。

「上です、右です、上です、下です、左です・・・・見えません」
「はい。0.9ですね。」

次に左目。
「左です、右です、下です、右です、上です・・・・」
「はい、両眼とも0.9ですね」

「・・・・ちょっと待って、まだ見えますよ・・・左です、下です・・・あー見えません」
「・・・じゃあ、左が0.9で、右は1.2ですね」

「・・・・・・」

あれ、もしかしたら去年もホントは右0.9の左1.2だったのでは??



  1. 2013/02/11(月) 01:39:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

イッチョンチョンには、やっぱりアスデカ!

CVW-5 VF-154 "Black Knights" F-14A NF107


いやー、なんかMYKデザインさんのサイトでこのブログを紹介していただきました。
なんだかえらく持ち上げていただきまして、ホント恐縮でございます!

トミーテックの技MIX(航空自衛隊ネタに限る!)は、アイテムの選定、イラストの作成、彩色見本と展示見本の作製、説明書の解説などを担当させていただいてますが、その彩色見本と展示見本の作製の際に提供していただいているのがMYKデザインさんの“アシタノデカール”なのです!

特に重宝しているのが、コーションデータセット。

ただでさえ小さいイッチョンチョンに、老眼にはつらい細かな細かなコーションデータ。
それでも、最終的にニスの部分が無くなるので、小さな機体表面が「あばたも笑くぼ」にならないのはホントにありがたいこと。さらに沢山のデータを上手くまとめてくれているので、大きな面積のデカールをドカンと貼ってやれば、その一帯を一度に制圧できるから、実質的なデカール貼り作業はあっと言う間!

そんなわけで、MYKデザインさんの紹介記事の中で、「もっとF-14の写真が見たい!」とのリクエスト(?)がありましたので、今回はお礼の意味も込めまして、個人的に一番気に入っているF-14の写真を紹介いたします!

この画は、いつかは撮りたいと予てから構想を練っていたシチュエーション。
だけどなかなかチャンスに恵まれず、撮影までに数年を要したものです。

で、この日は西に傾いた太陽に良い具合に薄雲が掛かったところに、タイミングよく、この日最後に離陸したF-14が帰って来ました。
カメラはCANON T-90、レンズはNFD-500 F4.5Lに×1.4と×2.0のテレコンをダブル装着!フィルムはフジのベルビア。

三脚に据えたカメラのファインダーを覗きながら、「カモン、カモン、カモン・・・ビンゴ!」とシャッターを切ろうとした正にその瞬間!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ファインダーが一瞬のうちに消えてしまいました!

「へ????」

なんと、この日たまたま連れて来ていた息子(2歳)が、カメラボディに着けてあったストラップをタイミング良く思いっきり引っ張ったのでした(涙)

対空火器のごとく上を向いたレンズ・・・・
そして、天を仰ぐ私・・・・・・

「あ・・・あのねぇ・・・・」

小さなわが子を怒るわけにもいかず、しばし放心状態・・・・

・・・・・で、未練タラタラで西空を見ていると・・・・・
あれ?もう居ないと思っていたF-14がもう一機帰ってきたではないですか!

そんなわけで、その奇跡的なチャンスをものにしたのが今回の写真なのです。

ピントも露出もばっちりだし、ブレもなし!
太陽の大きさもトムキャットの位置も妄想通り!

まあ、人から見れば、大したことのない写真かも知れませんが、
そんなこんなでいろいろあって、お気に入りであると共に、思い出の深い一枚なのです!


撮影データ
撮影日 1997年10月14日
カメラ CANON T-90
レンズ NFD-500 F4.5L(×1.4と×2.0のテレコンを装着)
フィルム フジベルビア
シャッタースピード 1/2000
絞り F22
  1. 2013/02/05(火) 00:24:32|
  2. CVW-5
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ウェザリング

タミヤ1/48零式艦上戦闘機52型


モデルアートプロフィールの作例です。
タミヤ1/48零戦52型。

機首下面、オイルクーラー周りのアップですが、
いわゆる“ウェザリング”として、オイルの漏れを表現したわけです。

まあ、実際に本物を見たわけじゃない(←あたりまえだ!)ので、
フィクションっちゃあフィクションなんですけど・・・。

現用のF-15でさえ、パネルの目地から結構染み出してるわけだから、
当時のものなら尚更じゃあるまいかと・・・いった感じです。

機体の汚れは、担当整備員が一生懸命綺麗にしていただろうけど、
やはり表面に染み付いて落ちきれない部分もあったろうから、それを表現したのが排気方向にのびた茶色い汚れ。
つまり、飛行作業後に排気の汚れやオイル漏れを一旦綺麗にしたんだけど、駐機中にまたオイルが漏れてきた・・・なんて状況を妄想しながら塗ってたんだけど・・・。

えっ、所沢に本物が来てるじゃないかって?
でも、パッキンなんかは、当然良いものに交換されているんだろうから、
漏れ具合は全然違うんじゃないかと・・・。

まあ、私の作例は、気持ちばかり空回りして、肝心なところが漏れ漏れの、
いつもこんな程度なんですよ・・・ということですw



へェ・・・大した事ないんだねw
と、思ったら・・・
  ここをクリック! 
  1. 2013/02/01(金) 10:21:46|
  2. 模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ようこそ!

一応、週2回・・・火曜、金曜の更新としたいと思いますが、まあ、そこは随時と言うことで!

写真撮影、模型製作、イラスト、文、解説、屁理屈・・・By モデJAS

プロフィール

モデJAS

Author:モデJAS
ライフワークは飛行教導隊の識別塗装の調査研究(笑)!

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

カテゴリ

金冠日食 (1)
金星太陽面通過 (1)
厚木基地 (23)
百里基地 (45)
浜松基地 (8)
新田原基地 (23)
模型 (26)
那覇基地 (1)
猫 (50)
嘉手納基地 (4)
百里~厚木 (1)
築城基地 (2)
Blue Impulse (3)
本 (1)
CVW-5 (58)
飛行教導隊 (21)
ロシア機 (3)
未分類 (10)
零戦 (2)
イラストレーション (4)
芦屋基地 (2)
T-33Aディテール (1)
F-104Jディテール (1)
FS-T2改ディテール (1)
F-1 ディテール (1)
岐阜基地 (5)
入間基地 (5)
F-15 ディテール (3)
鉄 (1)
F-14A ディテール (3)
うずら (1)
城 (6)
小松基地 (1)
東富士総合火力演習 (2)
天体 (1)
航空自衛隊 (1)
三沢基地 (2)

最新記事

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも一覧


Trial By Fire ~かけがえのないこの僕の人生~

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。