モデリングJASDF@blog

厚木基地や航空自衛隊の基地などで撮影した航空機の写真や、模型、猫などのネタで展開するブログです。

F-14@ディテール



_8120221.jpg


F-14のウィンググローブ周りがうまく再現された模型ってない。

実機では肩の部分の断面が結構グラマラスな曲面だし、
その部分のインテーク側から外に向かって走るパネルラインは直線ではなく曲線。

その後方のオーバーフェアリング端末のシーリングプレートは、
主翼の後退角に合わせて下面側のエアバックが膨らむのに対応し、
キャタピラのようにうねって主翼上面側に密着してそこに隙間を作らないようになっている。

つまり模型で前進状態と後退状態とを作り分けるときは、
主翼の位置とエアバックの形状を変更するだけではだめで、
このシーリングプレートを含めたオーバーフェアリング全体の形状も変化させてやる必要があるんだね。

キットでも前進位置用、後退位置用のオーバーフェアリングのパーツを用意してくれたら良いんだけどね。

ついでに言うと、格納時にはさらに後退するが、
その際はオーバーフェアリング自体がちょっと上に押し上げられるんだけど・・・・

これを再現できるキットもないよね。
スポンサーサイト
  1. 2015/07/01(水) 10:01:40|
  2. F-14A ディテール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<お願いします!! | ホーム | 納品しますた>>

コメント

複雑なんですね

 この間ですけれど、
某3社のコラボのドラ猫
出来はどうだろうと思い
手に入れてみました。
確かにスゴい所あります
でも、よくよく見ると、
アレって?思いました。

まぁ、気付かせてくれた
本というのがありまして
もでJASさんも所持を
していますよね!?
DACO社のあの本です
それと、S○の本って、
ドラ猫特集を行いますと

必ず“どこかしらミス”
があるように感じます。
ドラ猫にメチャ詳しい、
もでJASさん質問です
LAU‐138ランチャーってドラ猫に使うように、なったのは1997年でねよろしいのでしょうか?

恥ずかしながら、
僕が初めて上記ランチャー知ったのはRAFの
ハリアーGR7なんです
○AでDのドラ猫を、
作った人が1994年の
VF‐2を作っています

確か、1994年って
使ってないハズだけど。
と、モヤモヤ地獄に入ってしまってるのでお助けを、お願い申し上げます…。
  1. 2015/07/01(水) 18:25:13 |
  2. URL |
  3. リラックマ #-
  4. [ 編集 ]

お得感無し 内容も・・・

第1回目の完成写真で
グローブベーンの上が平たいなぁ ~
試作品かなぁ? って思ったんですけど・・・
中の人も社長もF-14自体殆ど知らないんでしょうね
あれだけ目立つ部分に気づかないんですから

現用ジェット機をやったことのない
メーカーが手を出すには
ドラ猫はハードル高過ぎと思いますけどね
人気も高い故、うるさ方も多い(笑)

そして
本誌とメーカー社長が自画自賛して、恩着せがましい

”模型小売店での単体販売はない”って表現になってきましたね
D型すら
雑誌付きとか、武装付き、ネット販売はありますって、読めますけど(苦笑)

ハッチオープンなんて
正直72ではどうでもいいので
エンジンノズルとか、動翼とか
・・・
ライト類も透明部品無いみたいだし

VG翼取り付け方法だって
ハセガワVF-1バルキリーみたいにすればいいのに

そして何より自社シートベルトを付属させて
その良さを知って貰えばいいのに

別紙付属武装もミサイルだけなんて・・・
それすら実際積まないものの
F14の最大アピールポイント?AIM54が6発付かないなんて
そもそも
D型はボムキャットが一般的では?

総額にまるで釣り合わない内容と感じます
何よりお得感が微塵もない
週刊**を作る だって1号はお得感相当出していますけど(笑)


いろいろとモヤモヤしています(苦笑)
  1. 2015/07/01(水) 20:25:27 |
  2. URL |
  3. クルナス #eSTNdReo
  4. [ 編集 ]

Re: 複雑なんですね


> LAU‐138ランチャーの件ですが、

私も米海軍の装備品を時系列で追えるような資料を持っているわけではありませんので、
はっきりとした回答はできません。

私の場合、今そこにあるものを実際に取材し、その情報を模型に反映させるようにしているだけですので。

まあ、1994年ころならまだなかったかも知れませんね。

CVW-5所属のF-14の過去写真を年代別に並べて行けば、なんとなくわかってくるかもですが・・・
  1. 2015/07/05(日) 10:32:06 |
  2. URL |
  3. モデJAS #-
  4. [ 編集 ]

Re: クルナス様

> いろいろとモヤモヤしています(苦笑)

じつは私もモヤモヤしています(笑)

大人の事情でキットやメーカーを特定することはできませんが、

F-14の模型全体が、少なからず同じような状況であることは確かですね。

やはり”主翼の可動ギミック”の呪縛なのでしょうか?

まあ、私としてはしばらくは静観し、

どこぞからF-14のよさげなキットが出たら、徹底的にやってみようと思います!

  1. 2015/07/05(日) 10:40:03 |
  2. URL |
  3. モデJAS #-
  4. [ 編集 ]

なでしこ準優勝!

しかしアメリカとの差は歴然! 愕然!! v-12
ボッコボコにやられちゃいましたね・・・


あら モデJASさんは 購入されていなかったんですか!
冷静なご判断ですね(笑)
私は購入して文句言ってます

VG翼
まぁ~ F14最大!と言っても良い特徴部分ですから
メーカーが当然の如く可動式にするのも判りますけどね

でも、動かすと塗装が剥げたり・・・・v-292

個人的にはハセガワの固定方式で良いですけど
欲を言えば、前進、後退、駐機の3ポジションにして欲しかったです

>F-14のよさげなキットが出たら
出ますかねぇ~~~?(汗

トラペ/ホビーボスも出してしまって
タミヤはそもそも現用機を殆ど出さないし

一番有るとすれば
活発なエアフィックスかな?と個人的に
現役機は殆ど無い?のでF14は合致するような?
しかし、米軍機自体のリリースに熱心でない様子

意表を突いてくるMENGも大穴でしょうか?


今回のマガジンキット
A型くらいは通常販売なんでしょうけど
少なくとも向こう10年位は
コレが最新キットではないでしょうか?v-390


あれ?
次はF-14特集とのことですが
(このタイミングで素敵すぎる)
参加はされないんですか?
  1. 2015/07/06(月) 21:10:01 |
  2. URL |
  3. クルナス #eSTNdReo
  4. [ 編集 ]

Re: なでしこ準優勝!


> あら モデJASさんは 購入されていなかったんですか!

最初は買うつもりでしたが、紆余曲折ありまして、結局やめました。

>> あれ?
> 次はF-14特集とのことですが
> (このタイミングで素敵すぎる)
> 参加はされないんですか?

そういうわけで、手を引きました(笑)

まあ、次の機会にがっつりと行きます!

  1. 2015/07/06(月) 22:07:44 |
  2. URL |
  3. モデJAS #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://modejas.blog.fc2.com/tb.php/267-71a42009
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ようこそ!

一応、週2回・・・火曜、金曜の更新としたいと思いますが、まあ、そこは随時と言うことで!

写真撮影、模型製作、イラスト、文、解説、屁理屈・・・By モデJAS

プロフィール

モデJAS

Author:モデJAS
ライフワークは飛行教導隊の識別塗装の調査研究(笑)!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

金冠日食 (1)
金星太陽面通過 (1)
厚木基地 (23)
百里基地 (47)
浜松基地 (8)
新田原基地 (23)
模型 (27)
那覇基地 (1)
猫 (51)
嘉手納基地 (4)
百里~厚木 (1)
築城基地 (2)
Blue Impulse (3)
本 (1)
CVW-5 (58)
飛行教導隊 (21)
ロシア機 (3)
未分類 (11)
零戦 (2)
イラストレーション (4)
芦屋基地 (2)
T-33Aディテール (1)
F-104Jディテール (1)
FS-T2改ディテール (1)
F-1 ディテール (1)
岐阜基地 (5)
入間基地 (5)
F-15 ディテール (3)
鉄 (1)
F-14A ディテール (3)
うずら (1)
城 (6)
小松基地 (1)
東富士総合火力演習 (2)
天体 (1)
航空自衛隊 (1)
三沢基地 (2)

最新記事

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも一覧


Trial By Fire ~かけがえのないこの僕の人生~

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR